妊娠線をケアした妊娠線オイルについて

体重管理には細心の注意を払いケアは念入りに時間をかけた

妊娠した妻のために妊娠線の予防について調べる | 評判の良さそうな妊娠線オイルを選び初期から使用開始 | 体重管理には細心の注意を払いケアは念入りに時間をかけた

1週間で500グラム程度を目安に増加するよう、体重管理を実行します。
一気に体重が増えると肌が大きく伸びて妊娠線も入りやすくなると聞き、徐々に増やすよう努力しました。
お医者様とよく相談をして、ウォーキングなどの適度な運動も行いました。
食べ過ぎや塩分・油分の摂り過ぎにも注意して、野菜を多く摂ったのも覚えています。
具体的なオイルの塗り方についてはまず、手のひらで温めるところから始めます。
冷たいままで使うよりも肌への浸透力が高まるとわかっていたので、手を温めることにも注意を払いました。

おへそあたりを中心にして塩を描くように、マッサージをするように塗っていきます。
あまり手に力を入れることなく、優しく撫でるようなイメージです。
お腹周りはデリケートですし、中には大切な赤ちゃんがいることを考えて、話しかけるように心地よいと感じられる程度にしました。
お腹だけではなく、足の付け根や下腹部・脇腹など周辺も、肌を保湿し弾力性を持たせるイメージで塗っていきます。
リラックスタイムと割り切って、時間をかけて行ったのもよかったです。